不要タックルの処分に困っていませんか?

「新しいタックルを買いたいが置き場所がもうない。」
「増え続けるタックルを見る女房の目が痛い。」

 

そんな釣り人あるあるになっていませんか?

 

もし、そのようなお悩みを抱えているならば、思い切っていらない道具を整理することをお勧めします。

 

釣り人の道具は、どれもこれも思い出の品です。手放したくない気持ちは釣り人ならば、誰もが理解できます。

 

しかし、釣り道具は工業製品ゆえに、新しいものほど性能が上がっていきます。
それを追ってしまうのも、また釣り人のサガではないでしょうか。

 

そんな時には、やはり整理です。思い切って古くなったものは売ってしまいましょう。

 

古くなってしまうまえに思い切れば、新たな道具たちと出会う資金にもなってくれます。

 

 

でも……、売りに行くのもメンドウ……。

 

 

はい。これも釣り人あるあるですね。

 

確かに面倒です。だから、ネットで買取依頼をかけましょう!

 

Recycle-Netをご紹介します。

リサイクルネットとは?

グッズ買取からアウトドア用品、家電、ホビー、貴金属など幅広い買取品目を査定し、
高額買取をしてくれる総合買取サービスを提供している会社です。今回は、そのうちの釣り部門を利用します。

 

宅配、出張、店頭買取をしていますが、今回は ネットで簡単に をテーマとしていますので、宅配と出張をご紹介したいと思います。

買取依頼に必要なものは?

利用可能な身分証明書

 

  ・運転免許証
  ・各種健康保険証
  ・パスポート
  ・住民票の写し

 

     のいずれかです。

 

こちらは、住所の記載があるものをコピーに取って同封します。
ないと、代金の支払いができなくなるので要注意です。

 

未成年の場合、保護者の身分証明書と同意

ほかに注意点は?

著しく汚れていたり、破損していたりするもの

 

使用できないもの

 

非公式のグッズ

 

(宅配買取では)620×380×360mm以上の大型商品や25kgを超える重量のもの

 

これらは査定してもらえません。買取キャンセルをすると返送料は依頼者負担になってしまうので要注意です。

 

詳細が知りたい場合は公式ホームページをご覧ください。

宅配買取と出張買取

それぞれにメリットデメリットがあります。

 

宅配買取

 

 宅配買取は段ボールに荷物を詰めて、集荷業者に渡す手間はかかります。対応エリアは全国です。

 

出張買取

 

フリーダイヤルに電話をかけるだけです。こちらはWEBからの申し込みはできません。また、対応エリアに制限があります。

 

フリーダイヤル 【0120-213-532 受付時間9:00-18:30 月一程度の不定休】

 

【対応エリア】

 

宅配買取の流れ

1)まずは申し込み

 

下記画像をクリックすると申し込めます。
右下に申し込みボタンが出ますので、そこから申し込みフォームへと飛ぶことができます。


 

直送申し込みと梱包キット申し込みがありますが、
これは段ボールや買取依頼書をリサイクルネットと依頼者のどちらが準備をするのかということです。
直送申し込みのほうが時間はかかりませんが、
梱包キット申し込みにしておく方が手間がかからなくていいと思います。

 

 

2)届いた段ボールに買取商品を詰めます

 

壊れやすいものはクッションを利用して、壊れないように詰めましょう。査定時の損壊以外は依頼者側の責任になってしまいます。

 

3)梱包キットについてきた買取依頼書に記入し、段ボールに一緒に詰めて準備完了

 

あとは集荷業者を待つだけです。

出張買取の流れ

対応エリア内であれば、直接買い取りに来てもらうこともできます。重いものや売りたいものが大量にあるときには、こちらのほうが便利でしょう。

 

こちらは流れというほどのものはなく、フリーダイヤル【0120-213-532】に電話をかけるだけです。

トップへ戻る